こちらをクリックすると、プロフィール写真が見れます。

シェン フリンデル
インド太鼓タブラー

1994年ベナレス流派の偉大なタブラ奏者に弟子入りし、教えをうけ始める。現在、オーストラリアのトップタブラ奏者の一人として活躍、日本のインド古典音楽界の発展にも貢献する。美しい音色と包容力のある伴奏で知られる。インド古典サントゥールや、チベット音楽とのワールドフュージョンなど、6枚のCDをリリース。シェンは音楽を通じて人々をつなげることを愛し、若い世代へのタブラの指導、世界中の音楽家とのコラボレーションを行う。

------------------------------------------------

1994年よりオーストラリアにて、シュリー・デヴ・バタチャリヤよりタブラーを習い始める。その後まもなく渡印。聖地ベナレスにて、ベナレスガラナ(流派)の伝説的なタブラー奏者カンテ・マハーラジ師の高弟であるカビラジ・アシュトーシュ・バタチャリヤにタブラーを師事する。現在はオーストラリア、ブリズベンを拠点としながら、毎年日本とインドに渡り、各国の主要な音楽家とともに演奏している。インド音楽界において、声楽の伴奏、他の楽器との演奏、カタックダンスの伴奏、タブラソロに加え、南インド音楽やダンスの伴奏にも才能を表す。

また、ワールドミュージック界においても幅広いコラボレーションを展開している。シェンの主宰する「エスノスーパーラウンジ」では、様々なジャンルの音楽家を繋げ、音を通じた一体感、癒し、そして超越をテーマに、音を共有する場を提供している。6枚のCDをリリース。「Open Door」 (デヴォショナールミュージックグループ、Spirit of Bhaktiと共に)「Music is Life」 (ワールドミュージックグループ、Tibet2Timbuk2と共に)「Deep」(インド古典バーンスリー奏者、寺原太郎と共に)「黎明」(インド古典サントゥール奏者、宮下節雄と共に)、「EthnoSuperLounge Live! - Jay Asu Babu」(コンピレーションCD)、 「Basant Panchami」(シタールとタブラによる古典音楽)に加え、オーストラリアや日本において、ワールドミュージックやロックなどの数々のCDにゲスト参加している。

シェンのタブラ演奏は、クリアな音、心地よいリズムセンス、直感あふれる伴奏、官能的なバヤン(ベース音)に定評があり、また、師匠、女神サラスワティ、音楽、タブラへの深い敬意、師匠から受けた偉大な祝福への感謝を表している。

演奏に加え、タブラの指導修理も行う。アシュ・バブ・メモリアル・タブラスクールを近年設立し、子供から大人までの指導にあたる。レッスンでは、師匠より受け継いだ伝統的な古典音楽のスタイルに従い、献身的な練習を通じた、音の質、手の形の洗練、技術の向上を目指す。

シェンの「タブラと共に」というブログで、シェンの旅の経験に関する記事や写真を見ることができます。

IN BRIEF

名前: シェン フリンデール (Shen Flindell)
メールアドレス: shen@ethnosuperlounge.com (その他の連絡方法はこちらをクリックしてください。)
生年月日: 1972年6月23日
出身地: オーストラリア、キャンベラ
滞在地: ブリズベン(オーストラリア)、ヴァラナシ(インド)、日本(色々の所)
演奏する楽器: タブラ (ベナレスガラーナというスタイルで演奏します)
師匠: パンディット カヴィラージ アストッシュ・バッタチャリヤ (パンディット・カンテ・マハラージの愛弟子です。)
ブログ : タブラと共に, Tabla in Hand, Shen's Best of the Web

活動内容:

: タブラ演奏 (伴奏、タブラソロなど)
: タブラ教室 (常時メールにて受け付けております)
: タブラ演奏の追及 (インド、ヴァラナシにて)
: CD、コンサートのプロデュース
: タブラの修理、タブラ、パーツの販売
: ミュジシャンの紹介、アレンジなど
: ホームページの制作


© 1998-2012 EthnoSuperLounge

This page was designed using these two lovely fonts:
Brush Script      Samarkan
If either font-name appears as Arial, please download and install the font.

This site best viewed with a maximised browser window.
We highly recommend the Mozilla Firefox browser.